Mammuthus primigenius

【時代】新生代第四紀・更新世

【産地】メキシコ湾     

学びのキーワード:新生代、歯の形態と食性、体のつくり など

※PDF版はこちらからダウンロードできます。

マンモスについて

マンモスは「ゾウ目ーゾウ科」に属するマンモス属の種の総称です。アジアゾウやアフリカゾウと似ていますが、マンモスはこれらのゾウの直接の祖先ではありません。マンモスと現生のゾウは、いわば親戚のような関係にあります(No.9_マンモス の体毛を参照)。

マンモス属は約500~400 万年前にアフリカに出現した後、ユーラシア、北アメリカへと進出していきました。いまのところ5 種が知られていますが、約1 万年前に全て絶滅したといわれています。

※諸説あります。

 

これが、歯…?

マンモスの歯の形は、ヒトとは大きく異なっています。ゾウの歯を見てみましょう。

小判のようなものが見えますね(赤い矢印のところ)。これがゾウの歯(臼歯)です。マンモスを含むゾウの歯は、下の写真のような構造をしています。

 

生え変わり方もヒトと異なります。ヒトの場合は乳歯が抜けると下から永久歯が生えてくる「垂直交換」ですが、ゾウの場合は「水平交換」。後ろから前へ新しい臼歯が出てきて、古い歯が交換されます。

特別展情報

特別展 ポケモン化石博物館

開催期間:2024年3月20日(水・祝)~2024年6月23日(日)
会 場:御船町恐竜博物館
会期中の休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日。ただし春休みとゴールデンウィーク期間中は臨時開館。)