体験プログラムについて

恐竜をはじめとする古生物や、化石、鉱物、自然現象など、地球科学(地学)に関連した体験プログラムです。博物館観覧料と、体験ごとの材料費(100円〜200円)が必要となります。リモート(遠隔)での体験も承っております。

  • 対 象: 体験をされる方の学年の目安
  • 人 数: 一度にお部屋に入れる人数
  • 時 間: 体験にかかる時間の目安

※ご希望の日時に他の団体様のご予約が入っている場合には、体験交流室(博物館2階)ではなく、博物館に隣接する会議室などで体験を行います。その場合、一度にお部屋に入れる人数が変わります。

アンモナイトのマグネットづくり

  • 対 象: 小学3年生〜
  • 人 数: 〜27名程度
  • 時 間: 約30分

色のついた石こうに水を入れてまぜ、アンモナイトの型に流しこみます。マグネットは、ボンドで貼り付けます。石こうは、青色・桃色・黄色があります。

アンモナイトのマグネットづくり

紙粘土でアンモナイトづくり

  • 対 象: どなたでも
  • 人 数: 〜27名程度
  • 時 間: 約45分

本物のアンモナイト化石から作成した型に、色つきの紙粘土をつめて作ります。紙粘土が乾くまで〜数日かかりますので、お持ち帰りの際はご注意ください。

紙粘土でアンモナイトづくり

恐竜缶バッジづくり

  • 対 象: どなたでも
  • 人 数: 〜27名程度
  • 時 間: 約30〜45分

大昔の生き物が描かれた直径約8cmの丸い台紙に、クレヨンや色鉛筆で色をぬったり絵を書いたりします。スタッフが缶バッジに成形します。

恐竜缶バッジづくり

恐竜キーホルダーづくり

  • 対 象: どなたでも
  • 人 数: 〜27名程度
  • 時 間: 約30〜60分

大昔の生き物が描かれた下絵に”プラバン”を重ね、油性ペンでうつし書きをします。スタッフがトースターで熱して縮め、チェーンをお付けします。

恐竜キーホルダーづくり

恐竜コースターづくり

  • 対 象: どなたでも
  • 人 数: 〜27名程度
  • 時 間: 約30分

直径約10cmのコルクの丸板に、恐竜や星などが切り抜かれたステンシルを重ねます。その上からインクをつけたスポンジを押し当て、柄をつけていきます。

恐竜コースターづくり

恐竜のしおりづくり  

  • 対 象: どなたでも
  • 人 数: 〜27名程度
  • 時 間: 約30分

うすい板状のコルクに、恐竜や星などが切り抜かれたステンシルを重ねます。その上からインクをつけたスポンジを押し当て、柄をつけていきます。

恐竜のしおりづくり

恐 竜 の 貼 り 絵 づ く り

  • 対 象: どなたでも
  • 人 数: 〜27名程度
  • 時 間: 約60分

恐竜が描かれた白い画用紙に、色とりどりの画用紙や和紙をちぎってノリで貼り付けていきます。年末年始には、カレンダーバージョンもあります。

恐竜の貼り絵づくり

恐竜のポップアップカードづくり

  • 対 象: どなたでも
  • 人 数: 〜27名程度
  • 時 間: 約45分

大昔の生き物が描かれた台紙に色をぬってハサミで切り、飛び出す台紙に貼り付けます。台紙にも模様を描いたりできます。メッセージカードにもぜひ。

恐竜のポップアップカードづくり

化石のレプリカづくり

  • 対 象: 小学3年生〜
  • 人 数: 〜27名程度
  • 時 間: 約1時間〜1時間半

石こうに水を入れて混ぜ、古生物の型に流し込みます。古生物は、三葉虫・アンモナイト・ビカリアから選択いただけます。化石に関するお話付き。

化石のレプリカづくり

 

 

 

企画展情報

本展は、令和3年5月17日の大雨で被害を受けた資料のレスキュー活動に端を発し、急遽企画された展覧会です。収蔵庫で行われている「集める」、「残す」、「解き明かす」という3つの活動をご紹介いたします。
会期:2021年8月1日(日)〜12月5日(日)