ここでは導入として、古生物の研究から明らかにされてきた生命史のストーリーを映像をまじえて紹介します。そして、日本の恐竜研究を大きく動かした「ミフネリュウの発見」の物語にふれて、地域における化石の存在を身近なものに感じることができます。

企画展情報

本展は、令和3年5月17日の大雨で被害を受けた資料のレスキュー活動に端を発し、急遽企画された展覧会です。収蔵庫で行われている「集める」、「残す」、「解き明かす」という3つの活動をご紹介いたします。
会期:2021年8月1日(日)〜12月5日(日)