(教育機関・各種団体でのご利用) 遠隔授業

 「博物館に行くことがむずかしい」「移動の時間がとれない」、さらに「ICTを活用して効果的な授業を行いたい」…そんな時は、遠隔で授業をすることができます。

 学芸員がゲストティーチャーとしてお話や問いかけをしたり、博物館の標本を画面に映して観察をすることで、興味・関心の向上や理解の増進が期待されます。遠隔授業に必要な機材などの貸し出しは行っておりませんので、ご了承ください。

 

遠隔授業の実績

  • 小学校4年生 総合的な学習の時間「御船町に関する学習」
  • 小学校6年生 理科「土地のつくりと変化」(地質図を用いた調べ学習、展示物の解説、化石の発掘や研究に関する紹介など)
  • 中学校1年生 理科「大地の成り立ちと変化」(実物化石の観察、化石に関する講話・クイズ、化石と大地の成り立ちに関する講話など)

オンラインによる遠隔授業の様子 オンラインによる遠隔授業の様子