博物館によくお問い合わせいただく、いくつかの質問と回答をまとめました。

御船町恐竜博物館に関する基本のQ&A

御船町恐竜博物館ってどんな博物館?
御船町恐竜博物館は、御船層群の恐竜化石研究の最前線にある博物館として、発掘調査や資料収集を続けています。
どんな展示があるの?
常設展示は”白亜紀の御船、脊椎動物の進化、恐竜たちの世界、生命と地球”の4つの大きなゾーンがあります。展示室には貴重な化石が数多く展示されていて、恐竜が大行進する吹き抜けの空間は迫力満点です。
収蔵品にはどんなものが、どのくらいあるの?
御船町で見つかった恐竜化石をはじめとして、世界中から集められた化石・岩石標本が1万5千点以上あります。

御船町恐竜博物館に来館されるときのQ&A

御船町恐竜博物館はどこにあるの?また、駐車場はどこ?
熊本県上益城郡の御船町役場の隣にあります。
住所は
〒861-3207 熊本県上益城郡御船町大字御船995-6 TEL:096-282-4051 FAX:096-282-4157
詳しい地図はアクセスマップ[サイト内リンク]を御覧ください。
開館時間と休館日は?
朝9時から夕方5時まで開館しています。(ただし、入館は夕方4時30分まで)
休館日は月曜日です。 (月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)
※ゴールデンウィークや夏休み、特別展開催時などは月曜日も開館することがあります。 詳しくは博物館にお問い合わせ下さい。
観覧料はいくらですか?
常設展示のみの場合、【大人】500円、【高・大学生】300円、【小・中学生】200円です

常設展示
個人
団体(20名以上)
定期観覧券
大人
500円
450円
900円
高校・大学生
300円
250円
500円
小・中学生
200円
150円
300円

・幼稚園児以下は無料です。
・団体観覧や減免申請などの申請用紙はコチラからどうぞ。
・定期観覧券は購入日より1年間有効です。

御船町恐竜博物館の館内施設に関するQ&A

御船町恐竜博物館で食事することはできますか?
博物館内では飲食できませんが、となりの観光交流センターでは飲食できます。
館内で写真撮影することはできますか?
写真撮影は可能ですが、フラッシュおよび三脚を使っての撮影はご遠慮ください。 撮影した写真や映像は個人や家族で楽しむもののほか、学校等での教育を目的とした利用に制限をさせて頂きます。営利目的でのご使用はご遠慮下さい。 展示室で撮影した写真や映像をインターネット上で公開すると肖像権や著作権を侵害するおそれがありますので、十分にご注意下さい。
館内でベビーカーは使えますか?(借りることはできるでしょうか?)
ご利用になれます。また、貸出用のベビーカーは4台ございます。

御船町恐竜博物館の展示についてのQ&A

展示品は本物なの?
本物とレプリカが混在しております。
展示品はいつも同じなの?
常設展の展示標本の入れ替えが時々行われるほか、小規模な展示更新は 5 年、大規模な展示更新は 10 年を目安に計画されています。タイムリーなテーマのコーナー展示や特別展など、期間限定の展示も企画されます。。
館内が暗いのはなぜですか
全体を明るくすると、見えなくて良いものまで目立つようになり、かえって展示資料が見にくくなってしまいます。見せたいものにきれいな光を当てるのは資料そのものが持つ“力”を引き出す展示手法のひとつです。