標本作製室では、岩石から化石を取り出す作業を行います。恐竜化石について驚くようなニュースを耳にした事があると思いますが、どんな凄い発見であってもこの部屋の作業を行われなければ、永久にわからなかったことでしょう。

標本作製室の見どころ

 標本作製室では、「モンタナ州恐竜化石プレパレーションプロジェクト」として、モンタナ州の恐竜化石のクリーニング作業が行われています。ロッキー博物館から本物の恐竜化石が入った岩塊を借用し、削りだしていく過程を公開しています。
まだ岩の中に何の化石が入っているかわかりません。これから作業を進めていく中で、どんな発見があるのでしょうか?日々刻々と変化していく化石を是非ご覧ください。

企画展情報

 世界中の人々がその理念を共有する「博物館」。地域の貴重な財産を未来に残す活動をしている博物館は、世界中に存在しています。
 この速報展は、文化庁委託事業「令和4年度博物館等の国際交流の促進事業」の一環として、御船町恐竜博物館がモンタナ州立大学付属ロッキー博物館とともに取り組んでいる恐竜化石の共同調査や研究の成果の概要について速報するものです。
 ご来場をお待ちしています。