本展は、令和3年5月17日の大雨で被害を受けた資料のレスキュー活動に端を発し、急遽企画された展覧会。収蔵庫で行われている「集める」、「残す」、「解き明かす」という3つの活動の雰囲気をご体感いただくことができます。なぜ博物館は資料を収集し、それらを整理し、保存する活動をおこなっているのか?ということについて、皆様と一緒に考えていくことができれば幸いです。

【会 期】 2021年8月1日(日)〜12月5日(日)
【会 場】 御船町恐竜博物館 交流ギャラリー
【主 催】 御船町恐竜博物館
【観覧料】 常設展示の観覧料で入場できます。