展示コンセプト

この地球に生命が誕生して以来、地球環境は変化し続け、生命の淘汰は繰り返されてきました。 そのなかで、進化という生命のリレーが続けられ、現地球のすべての生き物は生命のバトンを受け取り...

続きを読む

常設展示

常設展示は「導入­‑太古の世界の探究」・「白亜紀の御船」・「脊椎動物の進化」・「恐竜たちの世界」・「生命と地球」というテーマで構成されています。地域で発見された貴重な化石や世界...

続きを読む

オープンラボ

  博物館における資料収集と調査・研究の活動は、博物館が担うべき基盤的な役割に位置づけられています。この活動の成果に基づいて、展示、情報発信、学習支援活動などが行われている...

続きを読む

特別展

7月17日に開幕を予定しておりました恐竜の脳力展は、新型コロナウイルス感染拡大のため開催を見送ることとなりました。観覧を予定していただいていた皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが...

続きを読む

企画展

  本展は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。 本展は、令和3年5月17日の大雨で被害を受けた資料のレスキュー活動に端を発し、急遽企画された展覧会。収蔵庫で行わ...

続きを読む

展示解説書

御船町恐竜博物館発行の展示解説書は、ミュージアムショップにおいて、有料で頒布しています。 特別展の展示解説書は、残部がなくなり次第頒布終了となります。 常設展示解説書 &...

続きを読む

企画展情報

恐竜は中生代に繁栄し、鳥類へのダイナミックな進化を遂げた生物として知られています。その巨大さや奇妙な形は、多くの人々を惹きつけ、子どもたちの知的好奇心を育む絶好の教材にもなっています。
 知的好奇心、それは、たくさんの情報を集めたり、ひとつのことを深く探究したりする行動の原動力となるもの。科学の分野だけでなく、多くの課題や困難に直面する現代社会において必要とされ、幼児期から育むことが大切だとも言われています。
 この企画展では、恐竜が生きた時代の地球環境、恐竜の進化や生態に関する資料等を可能な限り易しく展示し、子どもたちの知的好奇心を刺激するプログラムを提供いたします。ぜひご来場いただき、恐竜たちと一緒に好奇心の種を蒔いていただければ幸いです。