2017特別展終了〜10,11月イベント結果〜

2017年7月15日〜11月26日まで開催していた特別展「新発見 恐竜時代の支配者〜進化するモンタナの恐竜たち〜」が無事終了いたしました。延べ53,474人の方にお越しいただきました。みなさまありがとうございました!御船町恐竜博物館に来てくれた恐竜たちは厳重に梱包され、木箱に入れられてアメリカモンタナ州に帰っていきました。

ロッキー博物館と当館のスタッフにより片づけられるトリケラトプスプロスス

 

化石標本の入った特大木箱(ちなみに左側にいる池上主任学芸員の身長は174cm)

 

「オヘア採掘場」展示の撤収作業風景は発掘現場風

 

それでは、10・11月に実施した特別展連動イベントの結果です。

10月は…「特別展連動企画:クイズに答えてプレゼントをゲットしよう!2」

“トリケラトプスには2種類います。それぞれなんという名前でしょう?”という問題で、「トリケラトプス プロススとトリケラトプ ホスリドゥス」が正解でした。総回答数1,718名、うち正解数は1,609名(正解率94%)!当選確率0.19%の狭き門をくぐり抜けた3名の方には、アメリカモンタナ州ロッキー博物館の“ティラノサウルスの歯(レプリカ)”をプレゼントしました。鋸歯(きょし)もはっきりとわかる精巧なレプリカです。おめでとうございます!

 

そして11月は…「特別展連動企画:人気投票2」

結果は以下のとおり。

1位 モンタナのティラノサウルスレックス

2位 トリケラトプス成体の頭骨

3位 トリケラトプス プロススの頭骨

4位 アケロウサウルスの頭骨

5位 アロサウルスの頭骨

6位 サウロルニトレステスの全身骨格

7位 ブラキロフォサウルスの頭骨

8位 オヘア採掘場

9位 エドモントサウルスの頭骨

10位 エドモントサウルスの上顎骨

 

ティラノサウルスとトリケラトプスは安定した人気ですね。4位のアケロウサウルスはトリケラトプスと同じ角竜です。

1位と9位に投票してくれた方のなかから、各2名様に特別展オリジナルトートバックをプレゼントしました。「9位 エドモントサウルスの頭骨」に投票いただいた方の当選確率は5%。なんと20人に1人の高確率でした。おめでとうございます!

2018年も特別展を開催予定です。特別展の内容は、平成30年度の年間行事チラシでお伝えできると思います。ご期待ください!

 

(文・イラスト:富澤由規子 写真:川端麻莉絵)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です