ミュージアムキャンプ2018 その2(オリジナル”恐竜”)

今回は、前回の記事で告知していました「ミュージアムキャンプで子どもたちが作成したオリジナル恐竜たち」をご紹介します。個性豊かな肉食恐竜と草食恐竜が合計10体!オリジナル恐竜の名前も自由につけてもらいました。

草食”恐竜”部門(五十音順)


肉食恐竜部門(五十音順)


草食/肉食”恐竜”部門でそれぞれ優勝したチームの作品は、ぬり絵に変身中です。作品と共に、御船町恐竜博物館2階の体験交流室にて2019年5月31日まで設置しています。ご来館された際は、ぜひ体験交流室にも遊びにきてくださいね。

体験交流室にてオリジナル”恐竜”を公開中。優勝チームの”恐竜”はぬり絵に変身!(〜2019/5/31まで。

オリジナル”恐竜”10種類のうち、水中での生活にも適応していると考えられるものが8種。スコミムスやスピノサウルスなど、スピノサウルス科の恐竜(時には水の中に入ったり、魚を食べたりしていたと考えられている恐竜たち)を参考にした作品もいくつかあります。恐竜の一番人気はティラノサウルス・レックスというイメージがありますが、現在の子どもたちに一番好きな恐竜についてアンケートをとったら首位が変わるかもしれません…!

 

あなたの一番好きな恐竜は何ですか?

 

 

 

文・写真:(一番好きな恐竜はコンコラプトル)富澤由規子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です