【特別展連動イベント】8月のクイズ結果発表! 〜地味3兄弟の名前は…〜

現在開催中の特別展「新発見 恐竜時代の支配者 進化するモンタナの恐竜たち」に連動して、イベントを開催しています。

その第1弾として、8月は19日から31日まで、「クイズに答えてプレゼントをゲットしよう!」を実施しました。問題は『特別展のポスターになっている3体の恐竜の名前を答えてください』というもの。こんな恐竜初めて見た!という方も多いと思いますが、はたして正解率は何パーセントだったのでしょう…!?

それではさっそく正解発表です。正解は…

<結果>

応募総数 1905件

 正解数 1228件

 正解率  64 %

 

<間違えてしまった例>

「プロキロフォサウルス」

「ブラキロフォザウルス」

「プロブラキロフォザウルス」

「プロプラキロフォサウルス」

「アクリスダウス」

「アクリスダヴス」 など…

濁点に惑わされてしまう方が多くみられましたが、いずれも“うーん、惜しい!”という回答ばかりでした。ちなみに、「アクリスタヴス」という名前は『とさかのない祖父』を意味します。なぜ『とさか』なのか?なぜ『祖父』なのか?この答えも、展示を見たり読んだりすると「なるほど〜!」となると思いますよ。

それでは、正解した1228名の中から3名を選びます!

ロッキー博物館のキャラクター、ロッキー・レックスくんが見守ります

当選確率 約0.2%という狭き門をくぐりぬけたのは…

<当選者>

熊本県県熊本市南区  6歳

熊本県熊本市東区  10歳

熊本県上益城郡甲佐町 8歳

夏休み期間中ということで県外の方からもたくさんのご応募をいただいた中で、厳正なる抽選の結果、熊本県内の3名様に決定いたしました。おめでとうございます! プレゼントは9月2日に発送いたしました。

ロッキー博物館オリジナルバッグをお届けします!

今月(9月)からは特別展連動イベント第2弾、「特別展における展示の人気投票」を行います。投票数1位の人気者と最下位から2番目のマニアックさんを決定し、それぞれに投票してくれた方の中から抽選で各2名様に「ロッキー博物館オリジナルグラス」をプレゼント!

日本ではここでしか手に入らないグッズです。みなさまのご参加をお待ちしております!


(おまけの話)

今回登場した3体の恐竜は、いずれも「ハドロサウルス類(カモノハシリュウ)」という植物食恐竜です。ポスターに書かれた彼らの体の表面をよく見ると…体の表面が六角形になっています。これは鱗(うろこ)の形です。モンタナ州でブラキロフォサウルスが発掘された際に、この六角形の鱗の痕も一緒に発掘されたそうですよ。ちなにこのイラストは、ケアリー・スカネラさん(本展の企画・監修者 ジョン・スカネラ先生の奥様)によって描かれたものです。

3体の恐竜のうちアクリスタヴスとプロブラキロフォサウルスは国内初公開!現時点ではここでしか見られない大変貴重な化石標本ですので、お見逃しなく!

 

(おまけのデータ)

(文・写真・図 富澤由規子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です