御船町恐竜博物館へのメッセージ(2017/3,4編)

来館した方に自由に書き込んでいただく「恐竜博物館へのメッセージ」ノート。頂いたメッセージを読むことは、実は博物館スタッフの楽しみの一つでもあります。

「博物館へのメッセージ」ノート

『もう何度も子供(6才)にせがまれて来ています。毎回、毎回、同じモノを見ても、あきないようです。大きくなったら、ここで働きたいそうです。』

嬉しいメッセージ、ありがとうございます!“大きくなったらここで働きたい”なんて、とても嬉しいです。“同じモノを見ても飽きない”というのは素敵なことですね。お子さまの年齢や興味関心の程度に応じて、おなじ展示物でも違った見方をされていたり、前回来たときは気がつかなかったことに気がつかれているのかもしれません。好奇心・観察力の高さを感じます。

一方、いつ行っても同じ展示だから2回目は行かなくていいや…となってしまわないよう、工夫を凝らした展示・しかけも必要です。当館では毎年夏頃に特別展を開催しております。2017年は7月15日から始まりますので、皆様のご来館をお待ちしております!また、毎月第2・第4土曜日に実施している「わくわく体験教室」では体験内容に応じたクイズや豆知識が掲載されたパネルを置きはじめました。「アンモナイトはどうしてアンモナイトっていうの?」や、「これはアンモナイトでしょうか?」といったクイズもあります。時には大人が興味を持って見てくれることも…(写真はアルバイトの大学生たち)。

わくわく体験教室に設置されたパネル

『大阪から来ていて、たまたまホテルでサザエさんを観て、来館しました!こどもはとても喜んでました。私も楽しむことができました!!(〜中略〜)もっともーっと案内表示や市内の人間へのアクセス説明を徹底させても(働きかけても)いいのでは?と思います。こんなに素晴らしいミュージアムなのですから!!

ちなみに先週静岡の「ふじのくに自然環境ミュージアム」に行きましたが、親子でくつろげる「図鑑カフェ」というスペースがとてもよかったです。参考までに。』

2017/3/26に放送されたサザエさんを見てご来館してくださったとのこと、誠にありがとうございます!サザエさんでは、当館をおどろくほど忠実に再現していただきました。また、 “アクセスがわかりづらい”“駐車場がわかりづらい”というご意見を頂くことが多くございます。ご不便をおかけして申し訳ございません。役場敷地内に立地している関係で駐車場が各施設共用となっているため、わかりづらくなってしまっています。駐車場の案内看板を設置するなど改善に取り組んでおりますが、まだまだ100%の改善にいたっていないのが現状です。引き続き改善に取り組んでまいります。

「ふじのくに地球環境史ミュージアム」は2016/3/26に開館した静岡県立の自然史系博物館ですね。まだ行ったことがないのですが、ご紹介いただいた“図鑑カフェ”を調べてみたところ、とても素敵な空間で興味をそそられました。図鑑は子ども向けかと思いきや、きれいな絵や写真がたくさん掲載されていて説明もわかりやすく、大人も十分楽しめる本だと思います。とても勉強になりました。

今後もみなさまからのメッセージをお待ちしております!

 

(メッセージは、頂いた原文のまま掲載しています。)

文・写真 富澤由規子

 

*おまけ*

最後に、こんな可愛らしいメッセージ(?)も…

「Sunday Monday Tuesday Wednesday  Mond   Monday」

あと少しで1週間が完成…!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です